FC2ブログ

とあるじゅうたくを調査しています。

kome2
明治期の図面を書きました。kome1
文政5年ごろの平面図です。
toyoko1
この、花嫁の実家です。
半平の娘(豊子)は、明治43 年(1910)6 月12日に婚儀を行っていました。
スポンサーサイト



重要文化財 中村家住宅 4月2日修理状況

n4
浴室入口の敷居の取替です。元材は腐朽で原型がわからないぐらいでした。

重要文化財 中村家住宅 3月末 修理状況

セド蔵の戸前の、漆喰仕上げの状況です。
naka3
階段の親柱の足元の束の修理です。
n3
取付状況です
n2
窓枠の修理ですが、左手前が、元の材料です。
n1

城端別院 善徳寺 研修道場 修繕工事

城端別院 の 桜がきれいでした。
今日は、研修道場の修繕が終わったので検査に行きました。
kenn1
研修道場背面の足場の解体前です。(施工は中越興業です)
kenn3
着手前は、土壁が崩壊していました。予算の関係で、板金になりました。
kenn2
でも、しっくい壁に見えるぐらい板金は丁寧な仕事です。

重要文化財 中村家住宅 保存修理工事 セド蔵扉の角張り紙

2020・02・03
いつもお世話になっている、石川県修復工房の方に、セド蔵の扉の角張り紙の調査を行っていただきました。
旧紙は、越前和紙(藍色?)長さ、1尺。それを4つ折にして模様でるようにカットしているらしい。
nk1
今回は、全体をやり直すのでなく、破損部のみの修理。化粧枠でも見える箇所を修理し、他は現状を残す。
よって、色も今の色あせた感じに仕上げます。
nk2
それにしても、根気のいる仕事です。
頑張れ、梶・広部氏。
nk3
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード