重要文化財 旧木下家住宅 保存修理工事 近況報告2018・05・07

旧橋本家住宅保存修理工事
順調に木部の解体が進んでいます。
KI1
今日からは、不陸の調整と建ておこしにかかりました。
KI2
スポンサーサイト

4月19日・20日戸東京で、内閣総理大臣 安倍晋三 様主催の 桜を見る会に参加してきました。


凄い経験でした。
桜を見る会は1万7千人が、招待されており、芸能人・各界の著名人、外交官等凄い人でした。

記念品にヒノキの乾杯のマスをいただきました。
DSC_0711_convert_20180424103854.jpg
DSC_0708_convert_20180424103835.jpg
DSC_0707_convert_20180424103809.jpg
DSC_0726_convert_20180424103938.jpg
DSC_0728_convert_20180424104244.jpg
DSC_0735_convert_20180424104300.jpg
DSC_0737_convert_20180424104320.jpg

重要文化財 旧木下家住宅 近況報告 2018・04・17

熟練の左官職人、流石手が早い。
小舞掻き50年技は凄い。
懐かしい鶯用の鏨で、鶯の取付。

ki1
ki2

茅葺きも大詰めです。
ki3
ki4

重要文化財 旧木下家住宅 保存修理工事 近況報告 2018・04・09

k1
なんせ、鉋の歯を研ぐ。
これをおろそかにすると、仕上に関係します。
k2
奥では、天井板の鉋かけ。
k5
k4
k3
正面東側の隅の部分です、隅棟の出来で全体が決まります。
材料をスグリ、長さを調整し、隅棟を葺き上げてくれているのは、新潟出身の職人さんです。

平成30年4月6日(金) PM6:30から ホテル アローレで那谷寺1300年 スタッフ感謝祭が行われました

n2
n1

木崎住職の御挨拶、那谷寺観光協会 吉村会長の挨拶のあと

先輩方々大勢いる中、乾杯をさせていただきました。

1400年は、当然生きていませんがひ孫あたりが頑張ってくれるよう

これからも精進します。
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード