FC2ブログ

社長挨拶
12月8日(火)
会社行事の山まつりの前夜祭が忘年会を兼ね、粟津温泉 法師旅館で盛大に
行われました。
山祀り(山の神様を祀り、木に携わる人は山に入らない、木を使わない)
毎年12月9日が、山まつりで、そのため当社は8日に前夜祭として関係大工職人
そして協力業者をお招きし盛大に懇親を深めます。
近年、こうした行事を行う会社もほとんどなくなったと聴きますが、当社はしっかり
続いています。
日頃こうして商売をさせていただけるのも山、そして木のおかげです。
事の起こりを大切にして、大工職人、木材業者、協力業者と横のつながりを大切に
出来る時間を過ごせました。
今年も45名の参加で4時半からの勉強会(讃岐琴平金比羅大芝居建設秘話)
の後6時半~3時間半の大宴会その後各自2次会へ・・・
不景気な時こそ、こうした行事が大切だと痛感しました。山祭り全体
開演前の山寅会会長 池田さんの挨拶の後、私の挨拶そして、上村大工棟梁の乾杯で始まり~始まり~い
山祭り力也直美
私の家内も、新入社員の沢井と、ちゃっかり2ショット

A工区土質
いよいよ瑞泉寺 本堂もAB工区にかかりました。
写真のように、はっきり下部の位置に栗石の地業工事が見られます。
斜面を削り盛り土したことが、伺えます。
現在、全体の土質断面を作成中ですが本堂後部右側のみが地山で後は、盛り土の
可能性が高いと見ています。
我々の、保存修理の現場は、釘穴を数えたり、土を観察したりまるで埋蔵文化の
世界と似ています。
さて、これからもどんな発見があるのやら・・・
ちなみに、本堂92本の柱の内何本かにどこから寄進された物か判明出来る
墨書が残っていて、内容も書き写しています。

井波別院 『瑞泉寺本堂』 基礎耐圧盤施工順調です。

耐圧盤平部分下端筋
いよいよD工区の配筋が、はじまりました。A~D工区の4工区それぞれ100立米
のコンクリート打設(耐圧盤25cm)
写真は下端筋の配筋です。
なんせ、鉄筋屋さんも腰の立たない所での作業大変です。
玉石基礎包み片側
礎盤下の玉石を包み込む基礎です。
安全上、片側ずつの施工です。こんなのが92箇所×2面で184箇所です。
まだまだかかりますが、なんとしても今年中に耐圧盤の施工を90%終えたい予定。
1月からは92本柱をジャッキアップして沈下を修正します。
皆さんお楽しみに。

瑞泉寺 本堂 特別現場公開
平成21年12月17日
9時~4時
無料公開します。皆さん来てください。
実際にこの日は、D工区100立米のコンクリートを打設します。
又、玉石基礎の配筋状況他木工事の修理方法など見学できます。
又、宮大工の造るパズルの実演販売
昨年完成した台所門の見学など十分楽しめます。

主催:井波別院 瑞泉寺
後援:山本博之一級建築設計事務所
   松井建設(株)
   辻建設(株)
   (有)久恵建設
   藤井工業(株)
   井波地区建築組合

小松東ロータリークラブに入会させて頂いています。

ロータリー例会12月1日

私は、ご縁があって小松東ロータリークラブに入会させて頂いています。
今週は、下野会員のお薬の卓話でした。お薬なんてと思っていましたが、その人その人に合わせて調剤されているので
皆さん他人のお薬や、子どもになんて考えないでください。との事でした。
今日もいい話が聞けて本当によかった。

エコリフォーム勉強会に参加しました。

エコリフォーム勉強会へ参加

昨日午後1時30分~エコリフォーム勉強会に社員4名と
参加しました。ニュースにも書かせて頂いたエコリフォーム
国土交通省からの補助金(工事費の1/3)最大150万円が受けられる事業
の説明会並びに各メーカーの説明を聞いてきました。
この補助金は、昨今の事業仕分けで来年はなくなる予定
あと2回のチャンスです。A~Dタイプのメニューで、50万円・100万円・150万円
の補助がもらえます。3日前に、南部地区に新聞広告を入れ早くも2件の案件が出ました。
今回合計15件を目標に頑張っています。

エコ給湯に替えたい方、サッシをペア-ガラス又はインナーサッシで断熱性を高めたい方
是非、今がチャンスです。
写真は、建材問屋の中君が、ホンダの太陽光発電のメリットを話している所です。
ホンダの太陽光
メリット
①ノンシリコンパネルでパネル作成時にCO2を出さない。
②発電効率がよい
デメリット
他社製品より面積が大きい。
当社は、地球温暖化対策も含め、ホンダソルティックの太陽光を推進してます。

瑞泉寺 本堂 雪囲い

いよいよ、井波別院 瑞泉寺 も、冬支度です。
昨日より、本堂正面の雪囲いの取付が始まりました。
今年は、どれだけ積もるのやら???
『本堂』耐圧盤の工事は、全体で460立米のコンクリート打設
現在40立米完了。あと420立米の打設を行うので、あまり積もって
ほしくありません。
今年は、この雪囲いがあまり活躍しないような冬でありますように・・・
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード