那谷寺 庭園茶室 『了了庵』本日の様子

了了庵4月29日1
那谷寺 庭園茶室 了了庵 本日の作業風景です。
茅葺きの上層がかなり解体できました。建築工事と言うより土木工事です。ほとんどが茅が腐り土になっていました。

了了庵4月29日2
この後は、丁寧に茅を解体しますが、軒付けは残すので慎重に作業を進めます。
5月1日は、静岡の五意の会3名(岡山さん・井石さん・渋谷さん)と、うちの大工・そして賀古先生の指導で作業と勉強会を行います。作業に参加したい方(2~3名)は当社までお申し込み下さい、(但し日当はなし)勉強会なので。
5月2日は、五意の会と先生とで大聖寺の町並みゼミに参加する予定です。
スポンサーサイト

富山市の西光寺の図面作成

平面図庫裏
以前よりご紹介している、富山市の西光寺の庫裏です。全体で160坪を超える大きな庫裏です。
時代は江戸後期、広間・茶の間が欅の柱8寸角で側通りの柱は5.5~6.0寸角です。
ただ、下のほうの盛りつけ場から和室8畳+和室8畳にかけて近年の改装で本来の柱が見当たりません。
わしつ2間を設けるために抜かれたようです。当然、下の廊下は下ろし(後付け)
改装工事にあわせて、本来の側通りに柱を入れるべきと考えます。

那谷寺 庭園茶室 了了庵 茅解体 やっと小屋組が見えてきた。

27日茅解体1
ようやく小屋組が見えてきました。
大工3人で解体作業ですが3日目でようやく小屋組の頂上が見えてきました。
静岡五意の会が、5月1日・2日と勉強会に来るのだがそれまでに何処まで進むか???

27日茅解体2
27日茅解体3
意外と、はね木の取り付けは、安心です。しかし茅の量が多い。
早く、五意にも手伝ってもらおう。

那谷寺 庭園茶室 了了庵 茅の解体にとりかかりました。

茅解体2
那谷寺 了了庵の茅の解体にとりかかりました。
表面は泥に変わっていた。上部はそれほどでないが、中央部から下部はまるで泥に変わっています。
何せ、軽いのだが量が多い。

茅解体1
今回の工事は、この場所にはさすがに茅はもたないので、板金の屋根に替えます。
しかし、軒付けは茅を残します。裏甲をはね木で固定し、茅のラインまで下地であげます。
お楽しみに、・・・
5月1日は、賀古先生と静岡五意の会と合同で、茅の軒付けを生かした板金屋根への葺き替えの勉強会です。

井波別院 瑞泉寺 本堂にて、親鸞聖人750回御遠忌法要が執り行われました。

本堂から太子堂をみる
今日、井波別院 瑞泉寺で行われた親鸞上人750回御遠忌法要にお参りさせていただきました。
写真は本堂から太子堂を見る。

本堂
本堂がいきいきとしていました。本当に床の工事が間に合ってよかったです。
法要の様子
写真は、法要の様子です。
外陣の人
外陣にびっしりと、人・人・人。おおよそ2000人の人で埋まりました。
床下には、新設の束も含め完璧です。ビクともしませんでした。
あ~良かった。南無阿弥陀仏 合掌

富山市中沖の西光寺庫裏改装工事の地盤調査かんりょうしました。

西光寺ボーリング
富山県富山市中沖の西光寺の地盤調査完了しました。昔の越の潟だった場所に近く非常に軟弱地盤です。
25mでやっと硬質地盤に達したのですが、今回は庫裏(住宅の大きいバージョン)と言う事で、地表より1.5mの比較的良い所まで改良もしくは杭を差し込む工法にしたいと考えます。

尺検審
西光寺コア確認
建設委員の門徒さんに、コアを見ていただき、それぞれ、何mのところにどんな土質のものがあるのか説明し、納得していただきました。
今月末に報告書を作成し、門徒さん皆さんに説明する機会を作ります。
何せ、西光寺の庫裏は、大きく160坪を超えます。中でも大広間は欅の8寸角の柱6本でできています。
10間の切り妻大屋根の庫裏。この建物の改装に伴う耐圧盤の施工とジャッキアップです。
今回の私の立場は、設計者(林さん)の技術協力です。主に地盤調査業務・構造設計の指導協力です。
 全国のお寺さんでこんな工事をしたい・協力をしてほしいとお考えの方お電話お待ちしています。

小松技術研修会 の総会・研修に参加してきました。

kennsyuu.jpg
小松技術研修会22年総会・研修会に参加してきました。
研修会では、フラット35の勉強会、住宅エコポイント、パナソニック・ホンダソルティックの太陽光の特徴・CPUの
太陽光シュミレーションです。当社からは3名参加でした。
その後、総会で22年度事業計画および予算計画が承認されました。

那谷寺 庭園茶室『了了庵』素屋根の木工事終わりました。

那谷寺了了庵4月19日
素屋根の大工工事終わり、明日から板金工事です。
大工は三重塔の棟梁上村大工
屋根ができ次第、スケッチと調査にかかります。

講習会
小松ガス主催のエネファーム+太陽光発電のW発電の勉強会に参加して参りました。
いよいよ、住宅もここまで来たのか?昼間は太陽光発電そして、夜もエネファームで発電これで家庭でブナの森
7500平米と同じCO2の削減ができる。これはすごい。補助金のシステムもしっかり120万円とお得です。

相変わらず、土・日は忙しい

土曜日の午前中は、西光寺の図面に取り掛かり、午後井波のタカハタ工業の協力会に頼まれ、1時間30分間『井波別院 瑞泉寺 本堂 修復工事から知る復原工事の精神と取り組む姿勢』の演題で講演しました。夜は役員懇親会にお誘い頂き、翌朝6時に出発して小松東ロータリークラブの行事に参加してまいりました。昼食の会場が、黒壁スクエアーで有名な長浜のふじ石亭の懐石でした。入り口の欄間がすばらしいとっても素晴らしい建物でした。<a href="http://blog-imgs-44.fc2.com/y/a/m/yamatora123/zenntai.jpg" target="_blank">東ロータリーイチゴ狩り全体ふじ石亭らんま
これも井波彫刻か???懐石料理でとても美味しい季節の料理が次々と出ました。
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード