FC2ブログ

那谷寺 庭園茶室 了了庵で茅葺き職人『飛騨かやぶき』の杉山さんと打合せをしました。

了了庵1
はね木もおおむね入り、いよいよ軒付けとの取り合いです。
杉山さん
飛騨かやぶき職人の杉山さんと取り合いを打合せしました。
どんなふうに?・・・それは企業秘密です。

6月6日(土)・7日(日)と、静岡県島田市のみのる座に調査に行きました。

6月6日・7日と土日を利用して静岡県島田市本通り7丁目にある、みのる座に賀古先生と調査に行きました。静岡五意の会からの依頼で主催が建築士会で五意の会は協催でした。この、みのる座は、ついこの前まで映画館で使用、大正5年に建てられた間口9間半の大きな建物です。五意の会からは、ある程度情報をもらっていたのですが、実際に見てみると痕跡があちらこちらにびっしり。賀古先生もびっくりほとんどが、残っています。
無いのは、平土間の枡割りのみです。舞台も前の方が、円形にかきとられているが、わかります。花道を付け、椅子を少し取り外し、定式幕を付ければ雰囲気が出てきます。この建物を解体なんてもったいない。なんとしても残してほしいものです。そのためにも、勉強会でなく保存活動の遂行に繋げていければ良いと思います。

みのる座概観
これが、現在の外観・・・本来は和洋折衷の入母屋屋根と分かりました。
講義1
まずは、どこを計って、何の痕跡を見つけるか講義を受けます。五意の会は、お得意です。
大向こう
痕跡は数多いのですが、写真では大向こうの痕跡です完全に残っています。
岡山さん野帳
五意の会、会長の岡山さんが熱心に野帳をとっています。
講義2
講義を重ねます。
奈良部
芝居小屋会議の奈良部さんも参加しました。

6月は、仕事がてんこ盛り

6月1日・2日と粟津温泉の『宮園食堂』店舗併用住宅の建て方を行いました。天気もよく大工も若いメンバーばかり、
棟梁は、渡辺伸也です。今後も工事経過をお知らせします。静岡五意の会の渋谷さん伸也に激励電話を望む

みやぞの1
6月1日建て方の状況
みやぞの2
6月2日の建て方の状況

井波別院 瑞泉寺 本堂 近況報告

四半敷き
向拝の四半敷きが完成しました。養生期間もあと少し、来週中頃には本堂から入れます。瑞泉寺亀腹
正面右側面の亀腹補修は、現在中塗りです。勝興寺にも入っている中嶋左官です。
まもなく、漆喰仕上げです。お楽しみに

那谷寺 庭園茶室 了了庵 近況報告

はね木1

那谷寺 庭園茶室 了了庵 はね木が入りました。

はね木2

茅の上に裏甲が乗るため、はね木押さえをしっかり固定しなくてはなりません。隅木

隅木の取り付けラインです。
しかし、隅木は、茅の軒付け高さと据付方法が、7日茅葺き職人と打合せが終わって決定です。
しばらく御待ち下さい。


明日から5日・6日と賀古先生と静岡五意の会・建築士会の主催で、静岡県島田市みのる座に講演と調査に出かけます。
調査結果は、次週行います。ご期待下さい。久々に五意の会と懇親を深めます。岡山さんよろしく~

岩瀬家あしば1
昨日、重要文化財 岩瀬家住宅 保存修理工事の打合せが行われました。足場も順調に進んでおります。
足場は、久恵建設(井波)にお願いしました。瑞泉寺からの付き合いです。
岩瀬家あしば2
これだけのスペースがあれば茅の解体・葺きにも大勢が作業できます。五意の会にも声をかけて体験してもらう予定です。
岩瀬家床板削る
この写真は1階(でえ)の欅の床板ですが、白太が、腐朽しています。(角の部分)このようなところを
欠きとって繕いをおこないます。

岩瀬家床板これから
このような、箇所は鳥が入ったりするので、かけ障子を設ける予定です。
やはり、大工工事・建具工事がしっかりあります。
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード