FC2ブログ

城端別院 善徳寺「本堂」現状報告

野地板
背面の野地板張り(平部)が進み、板金屋さんが入れるように頑張っています。
北面軒付け
北妻面は軒付板を葺く工事が行われています。
妻小舞
南妻面の妻飾り部の左官工事→小舞の組み直しを行っています。これから土壁塗りです。
スポンサーサイト

第28回 花 茶 書 こまつ を鑑賞しました。

造形2
上は家内の造形作品です

造形1
お茶会1
鑑賞後、お茶を頂き凛とした気持ちになりました。

善徳寺「本堂」妻面(南面)の母屋作業

南面妻
城端別院 善徳寺「本堂」妻(南面)の母屋取付・修理が進んでいます。
この南面は母屋・束が相当痛み下がっていた箇所です。
大工さんに矢弛みをしっかり出していただき母屋を取り付けています。

屋根板
屋根板拡大
さて、問題の箱棟です。
当初材と思われる箱棟屋根板がありました。
二枚重ねで、端口から出ていた部分に黒色の塗装と木部がしゃれているので
かなり箱棟の形状がわかるのですが、これでは鰭に対して鬼の顔がかなり大きい。
通常の鬼の木割りと大きくずれます。
さて、どう判断するか?お楽しみに。

粟津温泉 道路拡幅に伴う、まちなみ修景事業に着手。

1300年の歴史をもつ粟津温泉のまちなみ修景事業
1、養老二年創業の法師旅館
2、増野生花店
3、木造3階建ての旧旅館、白山館
4、根上酒店前の桂木(旧宴)

4件同時に着手しました。
来週には、くすの焼肉店の修景事業に着手する予定です。
ということで、5件同時進行です。

法師
増野
白山館
桂木

いしかわ景観賞の受賞が決定されました。

まちなみ
おかげさまで、「粟津演舞場」が、いしかわ景観賞を受賞しました。

授賞式はまだですが、HPで確認できました。
景観大賞こそはのがしたものの、景観賞の3つに入ることができました。

素晴らしいことです。

城端別院 善徳寺「本堂」の獅子口・箱棟の検討その②

ず

前回のベニヤ板での型を屋根に上げたことで、さらに難しくなってしまった。
でも、これがまた楽し。
この、善徳寺「本堂」は宝暦九年(今から250年前)の建立
大工は、都の寺社を見よう見まねで学ばれたように伺えるが
かなり難しい規矩・木割もこなしているのか?
また、この地ならではの建仁寺流の流れも漂うのか?

さて、話はこれからの、獅子口・箱棟である。
痕跡と史料(堂宮雛形建仁寺2)からも参考に
決めていくことがひつようか?

史料3

史料2

善徳寺「本堂」獅子口・箱棟の検討 平成17年1月16日

獅子口の検討
本日は、城端別院 善徳寺「本堂」の屋根の獅子口・箱棟の検討を行いました。
技術指導を頂いている賀古先生に来所いただき、検討しました。
解体調査から
獅子口のヒレが付足しされており、一回り小さいのが当初材と解り、その型を起こし採用。
大きな七間堂なので、波風板から獅子口幅の検討ができず、柱寸法から推測してみました。
また、山門の獅子口・古図も参考。
現場で、ベニヤ板で雰囲気を見たのですが、ピンク色のチョークが推定高さ、しかし潰れて見えます。
そこで匠明から、獅子口の顔1:1にするとノッポになりました。
約9割ぐらいかな???と言っていたら、古材の箱棟の胴板・屋根板があり、そこからもさらに再検討。
また、寺の蔵から棟胴板に取り付く紋(抱牡丹 元治取付)あるので、その寸法が2尺2寸あるので、
まずその紋が取り付く高さも検討。更には幕末の正面図から紋の位置関係も再考し作図にかかります。

平成27年1月14日 城端別院 善徳寺「本堂」・「庫裏」の進捗状況。

のき

本堂正面
城端別院善徳寺「本堂」の工事は、本年10月7日~11日に行われる御遠忌法要に向け、大工さんを増員して工事
行われています。
正面の野垂木もほぼ取付き、スガル・ミノコ部分を残すのみ。

本堂野隅木
本堂背面は野隅木の調整です。

しかし、素屋根の外はこのような雪の状態です。これでも施工者に雪を場外へ2度も搬出しました。
本堂雪

「庫裏」も進んでいます。
庫裏はこれまでできなかった柱礎石の補強と耐圧盤工事です。

庫裏礎石補強
庫裏耐圧盤

庫裏の囲炉裏の基礎も補強し、使える囲炉裏にします。
当然、今までの囲炉裏の灰は保管してあります。

庫裏囲炉裏補強

広田設備の奥様から手作りケーキをいただきました。

okasi
以前も頂いたのですが、ここまで来るとプロです。
いよいよ、お店も出されるみたいで、商売繁盛間違いなし。
広田くんはケーキ屋の店長になるかな~。

冗談はさておき、是非オープンしたら皆さんお買い求め下さい。
お店のオープン情報は追って知らせます。

今日は、美味しくいただきます。

sinnnenn
本年も様々な新年懇談会に出席しています。
体も奈良漬状態が続いているようで、また天気が良くなればウォーキングしなければ・・・。
北陸の冬の食べ物の一つは、牡蠣です。
家内と能登で美味しくいただきました。

能登牡蠣
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード