FC2ブログ

城端別院 善徳寺「本堂」保存修理工事 蓑甲の「事の起こり」

3
今日は、まず「本堂」の蓑甲がなぜできたのか?を勉強しました。
本来の蓑甲の曲線はどうなのか?
わかりやすい説明を大工と一緒に聞きました。
できれば、このような綺麗なラインを造りたかったのですが、取り外した古材に和釘・竹釘の痕。
どう考えても、我々が戻そうとしている元治に対応しています。
綺麗なラインは写真に納め、当初の串型和垂木を復原。
ちょっとブサイクだが、ドチャクでいいのかも?・・・
2
本当はこのようにしたかった、綺麗なライン

1

取り外した古材→このラインを採用。4
妻の蓑甲も事の起こりのラインを出してみた。

平成26年度文化財建造物修理技術公開セミナーに参加しました。

2月2日(月)・3日(火)の二日間、大阪で行われた
文化財建造物保存技術協会主催のセミナーに参加してきました。
当社から4名(山本・寺西・沢井・幸宗)
他、静岡五意の会の設計組3名(小林・中野・澤本)
総勢7名の参加です。 
2日間充実した講義で勉強しました。
特に2日目は実際の修復の内容や苦労話を聞いて参考になりました。

梅田スカイビル
セミナー画像
セミナー資料
会場は大阪梅田スカイビル36階

平成26年度文化財建造物修理技術公開セミナーに参加してきます。

H26seminar(osaka)-1_convert_20150201153230.jpg
H26seminar(osaka)-2_convert_20150201152555.jpg
2月2日・3日と2日間、セミナーに参加してきます。
当社から4名の参加です。
しっかり勉強してきます。
静岡五意の会から3名(小林・澤本・中野)が参加なので、夜は一緒に懇親を深めます。
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード