FC2ブログ

城端別院 善徳寺 『庫裏』保存修理工事 近況報告

庫裏の玄関大戸のわらざの修理完了です。庫裏わらざ2
ちぎりを入れてしっかり固定
庫裏わらざ1
土台の繕いを終えて、もとに収まりました。
庫裏土台1
内部造作、敷居の繕い作業です。庫裏敷居1
建具の開け閉めに支障の内容繕います。
庫裏敷居2
スポンサーサイト

城端別院 善徳寺『本堂』近況報告4月27日

以前から、擦本を取り図面化していた正面縁廻りの隅肘木の彫刻ができました。
溶けて原型がほとんどわからないような、古材から擦本を取り図面化して作成。
立派に仕上がりました。


隅肘木1
隅肘木3
彫刻2

城端別院 善徳寺『本堂』保存修理工事 近況報告4月22日

城端別院 善徳寺 本堂 保存修理工事
正面左の隅廻し葺きうまくできています。

本222
正面右の隅に取り掛かっています。
本223
本屋の蓑甲が素敵に出来上がっています。
本221

箱棟は、背面上板の取り付け中、下板が古材を利用のため、大工さんが苦労しています。
本224

城端別院 善徳寺 本堂 近況報告

善徳寺 本堂 も いよいよ屋根から床に向けて方針を策定しています。
縁廻りの彫刻もこの部材から摺本を作成して、当初材の彫刻を作成します。

彫刻1

これが、修補の図案です。

彫刻2

井波別院 瑞泉寺 「山門)調査報告

今週は、井波別院 瑞泉寺 「山門」の調査に入っています。
彩色・絵様・技法等の調査を元奈文建の窪寺 茂先生との調査です。


瑞山1
優しげな、天女
瑞山4
当初は唐木色付けされていた痕跡が残る柱。
瑞山3瑞山6
瑞山5

注文住宅 石川 福井

福井県で注文住宅が完成。
ざき2
ざき1
ざき4
ざき3
ざき5

城端別院 善徳寺「本堂」近況報告

本堂は屋根関係の打ち合わせも終わり、いよいよ縁廻りの方に進んでいます。
さて、大変です。
取り外した古材をもとの姿に並べてみているのですが、破損箇所が多すぎます。
繕いを増やせば、費用がかさむし、取替部材が多いとこれまた費用がかさむ。
しかし、待ったなしの進行状況。
一気に、チョークマークをつけてます。

えん1

さすがに、北面の縁束はアウト。
貫・琵琶板も殆んどアウト。
ジフクも折損あり。
隅斗・隅肘木は溶けてなくなってます。


えん2

よって、縁束は根継ぎで決定。
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード