FC2ブログ

城端別院 善徳寺『本堂』向拝階段修理に取り掛かっています。

z3
安全性を考慮して両側の部材以外は新調し、
ささらにしました。一度に多くの参拝が見込まれるためです。
これで、安心です。

t1
これは、古材で仮組をしたのですが、やはり強度に不安がありました。
t2

現在は、中山君が段板・蹴込板を繕い取付してます。
スポンサーサイト

井波別院 瑞泉寺 『山門』扉修理工事に着手しました。 

z1
春の井波風で、扉の縦框が折損。県指定の山門の修理許可が下り、着手しました。
まずは、取り外して仮にふさぎます。

z2
外した個所は、腰をシナベニヤに古色塗、花菱格子部はネットシートで閉じます。
工事中は、脇間を入口に利用します。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。


z4
事前に取り外した、花菱格子の修理も進んでいます。

z6
八双金物をまず、外します。

z5
折損した縦框をゆっくり外していきます。

z7

縦框に材料です。ケヤキ材です。メ通りの

城端別院 善徳寺 庫裏 保存修理工事 経過報告

庫裏の階段を架けかえです。梁を設けて移設の準備作業。
元の根太や受材の仕口も丁寧に埋木していただいています。

k2
k1
k3

城端別院 善徳寺 本堂 向拝 階段 修理

いよいよ、向拝階段の修理です。

両端の親板は古材を修理、中央5か所は、今後の使用を考慮し、ささらに変更。

z6
z5
z4

jyouhana

z6
z5
z4

井波別院 瑞泉寺 山門 大戸修理 経過報告

抱牡丹の廻りの花菱格子の修理に取り掛かっています。

組子の作成は、良いのですが実際に取付けることを考えると、逃げをどうするのか
考えないとはめ込めません。

さて、どうする???

検討中です。

z1
z2
z3

また、部材一つ一つに番付札を付けての細かい作業です。

平成27年 文化財建造物保存活用セミナーに参加してきました。

京都でおこなれたセミナーは 斉藤英寿氏の講義
午後は、現場で講義でした。
現場は、京都 東寺 の 『観智院』 柿葺の現場です。
唐破風は桧皮葺です。

色々勉強になりました。


zu5
zu3
zu4

しかし、仕事ぶりも凄いが、丸太足場での素屋根、これはすごい。
久々に見ました。

井波別院 瑞泉寺 山門 大戸修理工事 抱牡丹 取り外し

井波別院 瑞泉寺 山門 大戸の抱牡丹 取り外しました。

外したところは、仮にふさぎました。

これから、彫刻の修理、大戸縦框の取替です。
zu1
zu2
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード