FC2ブログ

この民家も応急修理予定です。

uryu1

○県の重要文化財 民家の応急修理の依頼を受けております。
頑張らんと、いかん。

スポンサーサイト

重要文化財 旧木下家住宅 組立工事 近況報告 2017・07・27

本日、文化庁上野様の現地指導でした。
現場事務所で打ち合わせの後、現場を確認していただきました。

チョンナ仕上の程度、梁(取替材)の加工・繕い材の修理方法・扠首の修理方法等
細かく確認していただきました。

問題はありませんでいたが、上野氏から修理の方法など詳細な口伝を賜りました。
感謝です。

kami1

チョンナの作業風景

小松市大領町 T様邸 の建方が行われました。 2017・07・21・22

taji3
北陸新幹線のルートの関係で、以前より揚屋・曳家していた物件の
建方が、7月21日・22日と行われました。

taji2

21日は最高気温が36.6℃
22日も最高気温が35.0℃
と両日炎天下

taji1

2日目は、風もあまりなく凄い日でした。
しかし、雨の中の建方と違い贅沢を言ってられません。

化粧の軒で、軒が板金一文字葺上は、瓦一文字葺です。
丸母屋が良いですね。

富山県 南砺市  級長戸辺神社 手水舎の設計監理をさせていただきます。

x10
x3
x2

7月15日(土) 午後2時から 夏の例大祭が行われ、
そこで手水舎の設計監理山本設計が、紹介され玉串を捧げました。
加賀建仁寺流の手水舎、これは最高ですね~。

重要文化財 旧木下住宅 組立工事 近況報告  2017・07・10

x1

ウマヤの基礎工事に取り掛かります。掘削も各時代の層があり、大変です。

この後、本格的な掘削にかかります。

城端別院 善徳寺『庫裏』近況報告 2017・07・19

城端別院 善徳寺『庫裏』は、虫干し法要に合わせ、玄関・板の間・流し・調理場・広間を仮使用し参拝者に見ていただきます。

竈も威力抜群、囲炉裏は暑くて火をたきませんが大空間でおときについて頂きます。


x6
x5
x7
x8

石川県立小松工業高校 旧木下家住宅 現場見学会

ko1
平成29年7月13日(木)10~
石川県立小松工業高校の生徒・先生・建築士会の方々
総勢40名が、当社で現在修理工事を進めている、旧木下家
住宅に、見学に来ました。

皆さん、興味深く見学し、質問の山でした。
良かったです。
この中から1人でも、文化財の修理に携わる人が出ればと祈ります。

勝山市 重要文化財 木下家住宅組立工事 近況報告 7月

軸部の繕いを行っています。
敷居(古材+新材)+柱根の繕いの組み合わせです。
大工も頭がこんがらがってます。とか言いながらも、この素晴らしい出来。

ki1
ki2
ki3

重要文化財 千葉家住宅 研修活動

岩手県遠野市 重要文化財千葉家住宅 大工小屋分解
7月3日午後2時小松出発→遠野に夜中の12時到着
翌4日から分解作業開始。

t5
今回は、すでに合掌扠首ははずされており、上桁からの分解です。
今回も、大工工事を行うことになりました。
工程ごとに写真撮影で、お掃除も肝心です。

t4
今回、大変忙しく途中の写真がありませんが、苦労したのは貫の楔を抜くことでした。
なんせ、当初楔をはめ、余長をのこぎりで切ってあるため、貫にもノコ目が入り楔がけこみなかなか抜けませんでした。

t1
t2
t3
t6
t7
今回もいつものメンバーでお邪魔しての作業、夜は4人で懇親会、あ~楽しい。
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード