FC2ブログ

那谷寺 梅鉢門 修理

那谷寺 境内の書院から庭を通り、直接道路につながる、梅鉢門です。
山門を通らずに、直接書院に入れる門。
u4
なんと、紋は手掘りで、鑿のきれが良い。
u5
経年の劣化で、修理することに。、何とか解体格納完了。
u3
庭の土が高くなり、門の扉・柱を腐朽させていたので、環境改善。
扉後ろに排水用のU字溝を設置することに。
u2
おっと、大きな配管が。ポンプ小屋から、金堂したの防火水槽タンクに送る配管か?
なんとかかわして、工事を行うことにできそう。
しかし、側溝の高さが、この配管で決まってしまう。

u1
スポンサーサイト



赤萩 春日神社 縁廻り修理

a5
この高いところにある、神社です。階段80段。材料運びも大変です。
a4
まずは、この階段をのぼり、
a3
またまた、この長い階段を上ります。
a1
神社の本殿の縁廻りの修理です。
a2
あと2日ほどで、形になるかな~。

重要文化財 中村家住宅 (左官工事と扉の角紙)

PICT0005_convert_20200122172531.jpg
坂井左官さんには、丁寧にセド蔵外部・内部の左官工事を進めていただいています。このまま、雪なしで春にならないかな~。壁の乾燥が大きく違います。
さて、この扉の角紙の修理をどのように行うか、問題です。越前和紙。

重要文化財 中村家住宅 進捗状況(木工事)

nakamu1
天気が良いので、かっちゃんは、蔵前外部の腰板張り
nakamu2
宮田君は、蔵前内部の幅木取付です。

皆様、新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

nata
1月6日(月)仕事始め、まず 那谷寺で安全祈願をしていただきました。
今年も忙しくなりそうです。
社員一同一生懸命に努めますので、宜しくお願いいたします。
プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード