FC2ブログ

重要文化財 岩瀬家住宅 保存修理工事の近況報告

茅の垂木丸太
いよいよ、屋根工事が本格的になりました。下半分を解体して縄の絞めなおし、破風の茅そして軒付け茅
、そしてラインを決めて平にかかるそうです。

茅軒付け
軒茅を取付けると今度は、平打ちの道具で軒下から、叩き上げて軒の面を平らに出します。
合掌受桁
予定以外の工事が発生・・・
合掌を受ける桁先が白蟻で腐朽しています。しかし、この材料は過去に改造を行った痕跡が多い材料なので、きちんと補強して利用するので、明日から大工工事が始まります。2階の板を捲くり、痕跡を調べ、番付け札を取り付けこの材料の両側面に添えの桁を通します。又桁先が落ちない工夫も行います。
さあ、大変・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード