FC2ブログ

落慶本堂
本日朝4時出発で、井波別院 瑞泉寺の暁天講座で講演をさせていただきました。
私なんかに?しかし、有難いことで下手な話を50分間してきました。
演題は、瑞泉寺本堂の屋根替えに向けてです。私は僧侶でないので、有難い話は出来ませんので、建物の話を50分しました。皆さん真剣に聞いていただきました。その後、輪島市の阿岸本誓寺 本堂保存修理工事の設計監理入札のための現場説明に伺いました。巨大な茅葺の本堂は、凄いものです。よくこれだけの茅が集められたものです。
今回背面の北側、側面の西側の茅の全面葺き替えと正面南側と側面東側の挿し茅ですが、写真を見る限り正面は挿し茅で行えるのかわかりません。側面西側のひえん垂木も折損しており、軒の加重が相当ひえん垂木にかかっていると考えます。工事範囲や量もそこそこ、設計監理の見積もりを提出しなければいけません。
さて、どうしようか???前回の茅は、那谷寺庭園茶室 了了庵でもお世話になっている杉山さんなので情報を入れてみたいと思います。
阿岸本誓寺本堂正面
午後、会社に戻り今度は、重要文化財 那谷寺 本堂の欄間の部品が落下したと連絡があり、早々井波彫刻の南部さん、井波社寺の野村さん・小松市の広田さんと調査に行きました。
那谷寺本堂欄間1
欄間部品2
早速、小松市から県そして文化庁に報告して、工事の見積もりを作成したいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード