FC2ブログ

お盆前があわただしく、やっとブログを書いています。

9日文化庁岩瀬家
8月9日、重要文化財 岩瀬家住宅に文化庁の田中審議官が来所され、これまでの修復の過程、特に木工事の軸部の痛み等を確認されました。今回の工事方針に理解をしていただいたようです。屋根塗装
当日、屋根の塗装工事も行われていました。現在塗装も終わり足場も取れて建具工事を残すだけです。
木工事・雑工事の井波社寺(宮田・勝又)君ご苦労様でした。又、足場の久恵建設もご苦労様でした。
8月10・11日と加賀市の曹洞宗 実性院の調査準備と輪島市の石川県指定有形文化財の阿岸本誓寺の図面に追われました。阿岸本誓寺も当社で設計監理を行うことになり、急ピッチで作成中です。
12日・13日と静岡五意の会4人の修復大工(岡山・井石・澁谷・寺西)と5人で、実性院・本誓寺の調査に取り掛かります。

実性院
8月12日(木)台風の中、7時30分には、静岡から五意の会到着 実性院を1日調査しました。
今回は、柱間の寸法調査です。今後軸部の沈下・傾斜の調査に取りかかります。今回の調査のまとめをまだ出来ていませんが、柱間が、真々制か畳割りなのかは、今後報告します。お楽しみに。

阿岸本誓寺五意


8月13日(金)朝5時起床、昨晩のお酒も残る中5時半出発。五意の会と5人で輪島の阿岸本誓寺へ・・・8時過ぎに到着。早速天井裏に上がって木部の調査。ひえん垂木のはずれ・化粧板の破損・さすの腐朽等々調査しました。
午後、お寺・輪島市・門徒さんも交え修理方針がまとまりました。今後急ピッチで図面の作成と積算書をまとめていかなくてはなりません。お盆明けからたいへんだ~。なぜだか寺西さんがどこかに行っていて写真に写っていない。

本誓寺ふるい写真


お寺から少し前の茅を葺き替えた時の写真が出てきました、これは重要です。正面の軒が現在のように長かったのか分かります。又、御住職より、棟が茅の下がりに合わせて沈む工法だったとの事。もう一度棟の調査を行いたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード