FC2ブログ

興福寺国宝特別公開2010『開扉場所・五重塔初層・東金堂後堂・東金堂』に行って来ました。

10月17日(日)奈良の興福寺に行ってきました。五重塔は光明皇后の発願によって730年に建立され、現在の建物は1426年頃に建てられました。古式を守る純和風の建築は、規模も形式も創建時代の姿を伝えるきわめて貴重なものです。
東金堂は聖武天皇が726年に建立し、現在の建物は1415年に再建されました。通常立ち入ることのできない後堂の公開にくわえ、およそ50年ぶりに後堂に還座した正了知大将像を特別に公開されていました。
興福寺看板
興福寺五重塔
五重塔:真柱は、地面に礎盤が有り、それにのっていた。又、末口が2尺5寸を超える凄い柱でした。
興福寺五重塔露盤
露盤の状況
南円堂
南円堂の写真です。
ちょうど、中金堂の立柱式が行われたあとでした。
NHK取材
この日は、NHKの取材もあり、滝田 栄 さんが来られていました。


銀閣寺
帰りに、息子の所に行くついでに京都の銀閣寺によりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード