FC2ブログ

阿岸本誓寺 本堂 保存修理工事 の現場監理報告

少し大きい文字10月20日・21日と泊まりで石川県指定有形文化財 阿岸本誓寺へ行って来ました。
今回の目的は、足場の状況確認と木工事の補修木材の確定そして、別件の山門袖塀の調査です。

負いさす
天井裏(3階建ての住宅がすっぽり入る空間)で、大工さんと、繕い材。取替え材の確定を行いました。
ひ垂
ひえんタルキも中と外できちんとチェックします。しかしできるだけ古材は残す。
茅1
足場の上から、撮った茅の状況です。かなり腐朽が進んでいます。
山門
山門袖塀の調査もも別件で行いました。
既存はベニヤで化粧捲くるとさらに、同じものが、しかし、土壁の層も2回。
柱には傘木の取り付けられた痕跡が・・・。
さて、いつの時代に戻そうか???
やはり建立当初の板貼り塀か?

山門3
排水1
天井裏にいつの時代か入れた雨漏れ用の箱に水がいっぱいでオーバーフローその水をバケツリレーで処理しました。
これでしばらく大丈夫です。これもサービスのうち。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード