FC2ブログ

11月23日~28日までの行動記録

11月23日(火) 
石川県加賀市大聖寺町の曹洞宗 実性院 本堂 他の軸部調査に取り掛かりました。
調査は、軸部の沈下・傾斜です。
これから、破損状況の調査にも随時取り掛かります。

午後門徒さんがお集まりになり、皆さんに今後の調査内容そして修理方針の説明を行いました。
やはり皆さんから、実性院を次の時代に残して生きたいとの声が多く。
12月中に沈下・傾斜の結果をお知らせしようと思います。

実性院傾斜
傾斜2
実性院沈下

11月24日(木)~27日(土)
富山県南砺市城端町 浄土真宗 大谷派 城端別院 善徳寺 本堂 調査業務に取り掛かりました。

善徳寺正面24日

平面寸法調査の後、柱の沈下・傾斜・床下や小屋裏の破損調査です。
善徳寺沈下測定
柱の沈下測定の様子
善徳寺傾斜測定
柱の傾斜測定の様子

善徳寺背面崖
善徳寺背面の崖の様子です。この崖のおかげで本堂が背面に大きく傾いています。

善徳寺隅木
善徳寺貫欠損
床下は、かなり乾いた状態ですが、キクイ虫の被害がひどい。また、小屋裏は、抜きの欠損箇所そして何より隅木の折損箇所が見られました。
善徳寺破風尻
また、屋根破風尻に雨漏れによる破損が見られました。
善徳寺昭和58年文字
善徳寺昭和7年工事文字書き
小屋裏内に書かれたこれまでの修理の内容を示す墨書。
阿岸11月26日前
阿岸内部シート
11月26日(金)輪島市門前町 阿岸本誓寺 本堂 保存修理の監理に午後伺いました。
昨日よりお参りがあるので、小屋裏のシート張りの確認です。


11月23日は実性院の調査で当社宿泊 
11月24日~27日まで、静岡五意の会と6名で城端別院 善徳寺に泊り込みで調査でした。
静岡五意の会
岡山さん・澁谷さん・寺西おとおさん・たけのり・そして豊岡夢公、皆さん本当にお疲れ様でした。


11月28日(日)今度は頭を切り替え、賀古さんと井波社寺の野村さん・井波彫刻の南部白雲と4人で朝6時出発
越後村上は寺町の山車の修理のため一路村上へ。
11時前には到着。会館には寺町の地区長様・皆さんが大勢集まっていました。
地区長様から山車への思いと修復の期待が述べられました。
柱間調査の後、各部を調査。この日は、私の乗用車のため、柱・土台、そして化粧庇の部材を持ち帰りました。
まず、これらの部材の修理に取り掛かります。

越後村上3
越後村上2
越後村上1
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード