FC2ブログ

城端別院 善徳寺「本堂」の獅子口・箱棟の検討その②

ず

前回のベニヤ板での型を屋根に上げたことで、さらに難しくなってしまった。
でも、これがまた楽し。
この、善徳寺「本堂」は宝暦九年(今から250年前)の建立
大工は、都の寺社を見よう見まねで学ばれたように伺えるが
かなり難しい規矩・木割もこなしているのか?
また、この地ならではの建仁寺流の流れも漂うのか?

さて、話はこれからの、獅子口・箱棟である。
痕跡と史料(堂宮雛形建仁寺2)からも参考に
決めていくことがひつようか?

史料3

史料2
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード