FC2ブログ

箱棟正面図
箱棟側面図

ようやく、城端別院 善徳寺「本堂」の箱棟の修理に向かって、方針が決定しました。
当初材の屋根板の痕跡や鬼板のひれ・箱棟の束の痕跡等様々な角度から検討しました。


箱棟模型

現場に模型も作成。やはり、これがわかりやすいです。

本屋箕甲

本屋の箕甲は境垂木の位置を1尺中に入れました。
これは、今回の修理で妻が前に下がっていることまではできず、箕甲があまりにも急になるので当初の堺垂木の位置は、はっきり調査・記録し、見た目にも当所材の和垂木のRを活かし1尺中に入れたものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード