FC2ブログ

城端別院 善徳寺 台所門 近況報告 平成28年1月20日

城端別院 善徳寺『台所門』保存修理工事 
解体調査が進み徐々に、変遷が解ってきました。

建立当初から9間だったのかと思ってきました。
古文書の明治初期のものに、庫裏が大きい屋根で柿時代に、
すでに瓦葺で書かれていたこと。
 そして、瓦の下に、洋釘の瓦桟・そしてその前の和釘時代の瓦桟の痕跡。

しかし、やねの土居が栗板の1尺(葺足4寸)と杉の土居が混じっていたこと等
不明な点が多かったのですが、ようやくわかってきました。

7間の際の垂木が2手だったのです。


d1
d2

d3


d4
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード