FC2ブログ

これが井波別院 瑞泉寺の柱根です。

瑞泉寺 本堂 柱礎盤下玉石
設計監理で井波別院『瑞泉寺本堂』です。耐圧盤を設置するための柱廻り(玉石)を抱きかかえる基礎を作るための掘削作業です。瑞泉寺本堂はこのような大きな柱と基礎が88本有ります。
各柱を半分づつ基礎を作ります。小さく写っていますが玉石の大きさ1500×1800高さ1500と巨大
柱も直径が60cmとすごい。これを耐圧盤で包み込み、その後各柱を3cmづつジャッキアップ5周して
元の高さに戻します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード