FC2ブログ

2月1日 井波別院 瑞泉寺 本堂 記録

おおむねジャッキアップの作業が終了しました。今日からはジャッキアップ機材の搬出と大工工事が大忙しです。
棟梁宮田君をはじめ、皆さんで束の取付、小根太(古材)の搬入です。
しかし困った物ので、床がこれだけ水平に戻ると地覆の下の隙間が気になります。何とかしなくては・・・
正面なのであまり格好の悪いこともしたくない。さて・・・お楽しみに。
あと、ジャッキアップの為にかきとった肌を古色しなくては。

隅柱の隙間
よりによって礎盤が地覆下の、のべ石より低い。さて・・・

牛梁取付
正面の入口の以前折れた牛梁の取付が完了しました。ん~でかい。360*360 1尺2寸角の地松です。

足固め
木の肌が裂けて弱かった足固め(芯は丈夫な物)も、次々に補強をしています。両面で大きな板を挟みます。ボルトと込み栓でしっかり固定、さすがだ。
ここまですればあと200年大丈夫。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード