FC2ブログ

井波別院 瑞泉寺 本堂 床下保存修理工事 根太が、かなり取り付きました

nedatorituke.jpg
大工の人数も8人に増え、根太が順調に取り付けられています。
パッキン
柱根のパッキン材もほとんど完了。添え束にも、そして柱根の腐朽部分には段違いのパッキン材。
掻き込み補修
ジャッキアップ時に掻き込んだ腐朽部分には、檜の板で分増しし、埋めます。
側廻りは、古色を塗ります。古色の配合は、企業秘密です。
数年で同じ色になるように塗ります。どこを直したか解らないようにするのが我々の仕事です。


さて、工事もここまで進と色々な事が出てきます。
1,売店の復旧(どこに・どのような)今までと違った工夫を。
2,床下の電気、無線の配管・配線
3,ジャッキアップで痛んだ箇所の補修
4,最後のクリーニング
まず、ひとつひとつ、きちんと丁寧に。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード