FC2ブログ

重要文化財 中村家住宅 保存修理工事 セド蔵扉の角張り紙

2020・02・03
いつもお世話になっている、石川県修復工房の方に、セド蔵の扉の角張り紙の調査を行っていただきました。
旧紙は、越前和紙(藍色?)長さ、1尺。それを4つ折にして模様でるようにカットしているらしい。
nk1
今回は、全体をやり直すのでなく、破損部のみの修理。化粧枠でも見える箇所を修理し、他は現状を残す。
よって、色も今の色あせた感じに仕上げます。
nk2
それにしても、根気のいる仕事です。
頑張れ、梶・広部氏。
nk3
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード