FC2ブログ

加賀市 市指定有形文化財「実性院本堂」保護事業 現況報告 令和2年6月29日

正面唐破風の尻の軒付けの修理です。
当初計画では、角材で型取りして納める予定でしたが、
大工のこだわりで、本格修理を行っています。
蛇腹軒付けこそは角材にノコ目を入れたのですが、
下軒付け・上軒付け、水切り軒付けは、本格修理
板と板の間にも、やといを入れる工夫。
大工は、南砺市勝又建築・大野市杉尾建築の2人
恐るべし。
jt4
jt1
jt3
jt2
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yamatora123

Author:yamatora123
石川県小松市の山本製材

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード